大阪発結婚相談所ヴィーノ 婚活応援 「3年以内に本気で結婚したい」婚活している人だけ見てください。 なぜなら私も38,700人の会員さんも全員、本気だからです。 あなたのために本気で、真剣に動くことを公言した、 大阪で最高に熱い男が作った“本気の結婚相談所”があります。

「結婚相談所 は最終手段じゃありません。最善手段です。
業界中から注目され、全国から一流経営者が見学に来る大阪の結婚相談所。
確かな実績と信頼から婚活本を出版。有名書店でランキング1位となる人気ぶり。
知り合った人の大半から、「出会えたことが一生の財産だ」とまで言わせる
「ありがとう」と「ハッピー」が集まる本気の結婚相談所を覗いてみませんか・・・

1時間無料婚活相談希望

ふざけるな!!おまえはいったい何様やねん!!

「いったいなんやねん!?」
大阪のある結婚情報サービス会社で、上田忠志は叫んでいた。入会時に交わした契約が守られない。
しかも先方に気がない旨の言い訳をされる。
あたかもそれが結婚相談所の当たり前のような担当者のいいっぷり。ここまでずっと耐えてきた。
実は入会した結婚相談所はこれで2件目。はっきり言えば、どちらも対応は似たり寄ったり。
これじゃあ結婚したい男女を食い物にしているだけじゃないか・・・・めったに怒らない彼もついに
堪忍袋の緒が切れた。

結婚したいのに・・・・・

兵庫県上田氏_婚活応援

上田忠志。37歳。大手建築資材商社勤務。
仕事を速く確実にこなす実力が評価され、この若さで営業課長になった。
同期でも出世は早いほうだ。年収は580万円。
大阪市内の賃貸マンションに一人暮らし。

家族は、大手メーカーの技術者の父と専業主婦の母。
唯一の兄弟である兄とは元々仲が悪く、今はほぼ絶縁状態にある。

仕事は忙しく、土曜出勤となる日が多い。日曜日は息抜きを兼ねてバス釣りに行くか、
溜まりに溜まった洗濯物との格闘、または散らかった部屋の掃除で終わってしまう。

「あ〜あ、早く結婚したいなあ・・・・・」

最近はそんな独り言が増えた。
たまにコンパやお見合いパーティーに行くも、結婚まで考えられる人とは出逢えない。というよりも、
いったい相手が、結婚に対してどれくらいの気持ちでいるかが分からない。
だから付き合うのも躊躇してしまう。実は上田が結婚に戸惑うのには訳があった。

5年前の悲劇。

「ごめん。好きな人できてん。別れて・・・・・・」

7年前兵庫県_婚活応援

実は上田には5年前、結婚まで考えていた7歳下の彼女に振られた経験があった。
親にも紹介していただけに、別れを切り出されたときは仕事も手につかないほどに落ち込んだ。

「しばらく恋愛はせんとこって思ってました。」 と上田は言う。

少しだけ心の整理がついた上田は、仕事に没頭した。
遊び回るタイプでもなかったので、その間にしっかりとお金も残った。
経済面での将来への不安もあまり感じたことはない。
しかし、何かが満たされない。そう、やはり喜びも悩みも分かち合える相手が欲しいのだ。

初めてのコンカツ。

広告_大阪梅田結婚相談所_婚活応援

35歳までには結婚したいと思っていた。しかしもう38歳。
過去の辛い失敗を繰り返したくないこともあって、臆病になっていたのも確かだ。
そんなときだった。たまたま読んだ地元雑誌の広告に目がいく。結婚相談所だった。
上田は無意識のうちに隅から隅まで読みすすめていっていた。

“こんな広告をじっくり読むってことはオレも相当あせってるのかなぁ・・・・”
上田はそんなことを感じつつも、それからは結婚相談所のことを考える毎日が続く。

大阪梅田結婚相談所_婚活応援

「あれこれ考えててもしょーがないし、実行しようと思いました。」上田は言う。

数日後、広告で見た大阪のとある住宅街にある結婚相談所に電話して足を運んだ。

広告に載っていた仲の良さそうな夫婦は実際には笑顔もなく、
事務的な感じだった。
夫らしき人はおっとりした感じだが、社長である妻らしき人は
「任せといて。大丈夫やから」をやたらと強調するせっかちなタイプの人だった。

“6,000人の中からあなたの好みを探す”と言われ、勢いに押される形で入会する。
入会金が3万円で別途お見合い料、そして結婚が決まると30万円を支払うシステムらしい。
結婚相談所の規模を考えるとほぼ想像していた通りの料金だった。

その日はその場で写真を撮られ、30項目ほどある釣り書と呼ばれる自己紹介書に記入し終了。

「こんなもんでええんか・・・・これで結婚できるんやな・・・・」上田は安堵していた。

自分のお嫁さん候補!

入会から1週間後には早速紹介があるというので相談所に行った。候補は3名。
 ・ 東大阪市在住の家事手伝いの29歳。
 ・ 大阪市内在住の商社勤務をしている36歳。
 ・ 同じく大阪市内在住の区役所勤務の34歳。
アットホームを謳うこの紹介所では、相手のプロフィールを事務所のパソコンで確認することになる。
見せられた3人に対する正直な感想を言えば・・・・・・タイプだといえば嘘になる。
結婚相談所を介して、そのうちの2名にお見合い希望を入れた。

裏切られた・・・・

見合い当日は、この結婚相談所夫婦のどちらかが同席するらしかった。

“見合いかぁ。いつ頃になるんやろう?スーツでええんかなあ・・・それとも・・・“
そんなことを考えていた矢先に電話が鳴った。
結婚相談所の、あのおっとりした主人からだった。

「こんにちは・・・あの、実は先方からお断りが入りまして・・・・・」上田に緊張が走った。
「は?・・・・・あの・・・・ひょっとして、ふたりとも?」
「はい・・・ひとりは最近お見合いされた方とまとまりそうで。もう一人は好みでないと・・・・・」
失礼なことをはっきり言う男に腹立たしさを感じながらも電話を切った。

“期待して損した!何でカネ払ってこんな思いせなあかんねん!”
・・・・これが上田の偽らざる本音だった。

大手の相談所へ。

それから2週間後に再度紹介はあったものの、好みのタイプとはかけ離れていたので断った。
その後1ヶ月経っても連絡はなかったので、こちらから連絡しても
「探していますから。見つかったら連絡します。」の一言で終わり。

梅田結婚相談所広告_婚活応援

「マイナーなところは信用できん。大手にも入ってみるか。」
時間的にも焦りが出てきた上田はそう思うようになっていた。

結婚相談所への掛け持ち登録は特に珍しいことではない。
当然お金はかかるが、それで一生のパートナーが見つかるなら安いものと
いう考えだろうか。次はインターネットや雑誌広告で頻繁に目にする、
大手の結婚情報サービス会社に足を運んだ。
結婚情報サービス会社の場合、結婚相談所との違いはコンピュータマッチングで
条件に合う人の情報が送られ、自らお見合いや交際活動をしていくというものである。

マニュアル通りの対応。

大阪梅田の結婚情報サービス会社_婚活応援

大阪中心部の巨大なビルの中にあるこの会社は業界の中でも老舗。

「当社は身分の確かな方のみご入会していただいています。
貴方様のご希望に合った方をコンピュータでご紹介します。
パーティーも随時開催しておりますので、そちらでも可能性は広がります。
昨年は約3,000名の会員様がめでたくご結婚され・・・・・」

想像していた通り、マニュアル通りの対応だが、前の結婚相談所よりも登録人数は多い。
パーティーもあるというが、そもそもそういう場が苦手な上田にはどうでもよかった。
ここでも上田は勧められるままに入会してしまった。
入会金は先日の結婚相談所の約5倍と高額だった。

「今度こそ絶対にモト取ったる!」そう思った。

お見合い決定!?

通知メール_大阪梅田結婚相談所_婚活応援

5日後、メールがきた。上田が希望したタイプの女性だった。
どちらかというと明るく健康的で小柄なタイプが良かった。

パスワードを使って会員サイトにアクセスし、そこで相手を確認する。
該当者は13名。
心なしか前回の結婚相談所よりもレベルが高いように見えた。
そしてそのうちの5名に直接お見合いの申し込みを入れる。

大阪在住の34歳と32歳のOL、29歳の家業手伝い。京都在住の30歳の教師。神戸在住の28歳の美容師だ。
前回のことがあるため、ドキドキしながら返事を待つ。期待は正直、大きい。

返事が来た!!

5日後、返事が来た。5人のうち2人から見合いOKの返事。上田はガッツポーズを取りながら、
先方の希望日時に対する返事を送った。

1人は今度の日曜の午後。もう1人は美容師の仕事上、再来週の月曜日の夜となった。

この結婚情報サービス会社では、仲人的な人間の同席はない。あくまでも本人同士で会い、
お互いのフィーリングで決められることを売りにしていた。
日程が決まった途端、上田は急に緊張し始める。

「初対面で二人きりって・・・・何を話したらええんやろ・・・・」
女性とふたりきりという シチュエーションはからきし苦手な上田は不安になった。

おいおい・・・・

食事_大阪梅田お見合い_婚活応援

お見合い当日。上田は待ち合わせ場所である大阪駅前にあるカフェに
10分前に到着。
上田は店内に入り、あたりを見渡す。

「はじめまして!」後ろの声に振り向くと、相手は先に到着していた。

「は、はじめまして・・・上田です。」突然で声が変に上がってしまう。

昼1時の待ち合わせだったため、食事を一緒に摂りがてら話をすることにした。
服装もベージュ系のスーツ。胸元の赤いスカーフがまぶしく、声も明るい。
相手の第一印象は明るくなんでも口にする女性、という印象だった。簡単な自己紹介を
お互いにし、食事をしながらいろいろな話をした。
しかし、女性は話し出したら止まらないタイプであった。

食事_大阪梅田_婚活応援

「私ね、結婚しても仕事は続けたいし、子供も35まで生みたくないし。
女と男は平等っていう考えの男性と出会いたかったんです。
それでこの会社に登録したんですよぉ。 どう思われます?」

面食らうほど次から次へと一方的な質問が来る。・・・・なんだかうざい。
上田は相手を傷つけないようにしながらも、はっきりと自分の考えは伝えた。
子供好きなこと、できれば仕事は辞めて欲しいこと・・・・
相手の顔色から明らかに難色が見えた。会話は一応、とぎれることなく続いた。
その間、2時間弱。正直、どっと疲れた。

初の見合いは、どう贔屓目に見ても失敗としか思えなかった。

結婚情報サービスからの連絡。

「お会いになられていかがでしたか?」
翌日、またも杓子定規な、マニュアル質問的な電話がかかってきた。

「あんまりピンときませんでした。来週もう一人会いますので、そっち頑張ります。」
やんわりと自分からノーを伝えたつもりだったが、

「そうですね。先方も同じことをおっしゃってました。」
失礼なモノ言いにムカッとした。(真心っちゅーもんがないんかおまえは!)

予想外の展開!

居酒屋_大阪_婚活応援

翌週の月曜日。午後6時30分。
上田は待ち合わせの大阪駅の横にあるホテルのラウンジにいた。
しかし、約束の時間を30分過ぎても相手は来ない。相手の携帯に掛けるも留守電。
そこから待つことさらに30分。時間は7時半を過ぎていた。

「いったいどないなってんねん・・・・」やられた感が襲う。
何か、無性にハラが立ってきた。
結局、その日は無駄足だった。

もうガマンできない!!

「何か、気が変わられたそうです。事前連絡をもらわないと困るということは本人に強く
言い聞かせましたので、今回はご容赦ください。」

会社側の対応にも、上田はシラけていた。
次の紹介ももらったが、その日は正直どうでもいい気分だった。
そこで紹介された女性とは気が乗らないまま、次の日曜日にとりあえず会うことにした。

結婚情報サービス会社がおすすめだという 35歳の家業手伝いの女性。
お見合い当日、指定場所の懐石料理屋へ着く。
すると、写真とは全く違う感じの女性がそこに立っていた・・・・・

「またか・・・・・・」 もう、なんと表現していいかわからない。次から次へと・・・・・
約1時間半、盛り上がらない話をし、別れたあとでついに上田はキレる!

いてもたってもいられなくなった上田は、その足で結婚情報サービス会社へ向かった。

結婚情報サービス会社_大阪梅田_婚活応援 結婚情報サービス会社_大阪梅田

対応に出てきた担当者に開口一番、今までの不満、怒りの丈をぶつけた。

「おまえんとこはいったいなんやねん!中途半端な対応、責任の所在も明確ちゃうし!
会員になったら、あとはコンピュータ任せ。こんな商売あってたまるか!」

担当者も表面上は平謝りながら、しょうがない旨を繰り返す。
上田は言いたいことを全てぶちまけてその会社を後にした。

親友からの電話

ある晩、風呂上りに缶ビール片手にテレビを観ていると携帯が鳴った。
中学時代からの親友、山木健作からの電話だ。

兵庫県上田氏_婚活応援

「話したいことあんねんけど、明日の夜でも飲みに行けへん?」

「明日はヒマやからかまへんで。」

「お前はいっつもヒマやんけ〜(笑)。」

「やかましいわ(笑)。」

独身仲間の山木とは、昔から何でも言い合える仲だった。中学のときはふたりで
タバコを見つかり、学校で大目玉をくらったこともある。腐れ縁だ。

“なんやろう急に・・・・ひょっとしたらあいつ、会社やめんのかな・・・・。”
漠然とそんなことを想像した。

友人からの意外すぎる告白。

居酒屋_大阪_婚活応援

翌日、大阪心斎橋駅近くにある待ち合わせ場所の居酒屋へ向かう。
山木は先に来て待っていた。

生ビールで乾杯した後で、唐突に山木が切り出す。

「あんな、オレ、今度結婚することになったわ。」

意外だった。たまに会って飲む仲なのに、そんな素振りも全くなかったからだ。
山木は浅黒い肌のスポーツマンタイプ。
サッカーが趣味で、俳優の袴田吉彦にもどこか似た感じのいい男である。
決してモテないタイプではないが、男兄弟の仲で育ったこともあり、
女性と接すること自体が苦手だった。

そんな山木がなんと、知り合って5ヶ月で決まった結婚だという。
そして、次の言葉を聞いてさらに驚く。
「じつはな、結婚相談所で知り合った子やねん・・・・」

上田はショックだった。山木も結婚相談所に入っていた事実にではなく、そこでちゃんと
相手が見つかって結婚できたことに、である。

なんでおまえがこんな女性と!?

写真を見て驚く上田_結婚相談所比較

「なんやお前。水くさいなぁ。なんで言わへんかってん。」

「すまん。でも、結婚相談所に入った言うたら恥ずかしやろ。」

「ま、分からんでもないけど・・で、その結婚相談所ってどないなん?」
上田は焦りと興味から尋ねた。もちろん自分が失敗していることは言えない。

「ちょっと相手の写真見せるわ。ちょっと自慢やねんけどな。」
山木がシステム手帳から取り出した写真を見て、上田は驚いた。

「どや?なかなかのベッピンやろ?」

・・・・・なかなかどころではない。
そこには身長180cmの山木と並んでも遜色ないほどのスラリとした長身のモデル風の美女が写っていたからだ。
上田は正直、頭をハンマーで殴られたようなショックと悔しさを感じていた。

「何でって思うやろ?実はすごい人に会ってん・・・・」

とんでもない結婚相談所!

何の話かと、上田は一瞬キョトンとしてしまった。山木が続ける。

「知り合いがそこの会員で、たまたま会った時にそこの社長のことを
えらい熱く語るから話だけ聞きに行ってみてん。そしたらな・・・・」
「そしたら?」その時にはもう、上田は身を乗り出して聞いていた。

「・・・・実はオレ、もう 1件相談所に入っとったんやけど、まるで違うねん。本気度合が。」

「どんなふうに?」
「なんかな・・・・めちゃ熱いねん。普通のとこやったらコンピュータで検索して紹介したら
終わりやねんな。せやけど、ここはな・・・・」

入会を断るって、なんで?

「無理な入会を勧められるどころか、向こうから断ってきよんねん。いくらカネ持っとる人が来ても入会をな。」

「入会を断られることなんかあんの??」

「例えばな、理想だけやたらと高いのに、高慢やったり、あまりにも身勝手やったり、
結婚したら、今おる会員が不幸になるかも知れんっていう相手にはいくら頼まれても、
入会を断りよんねん。俺も断ってるとこ見たわ。めちゃめちゃおもろいやろ!?」

「そこって、どんな人がやってんの?」

「スタッフはみんなあったかいで。親身になってよう動いてくれる。
社長も一見怖そうやけど、面倒見のええ楽しい人や。見かけと中身とのギャップがなんか忘れられへん。
それこそ異性にモテるポイントや仕草、内面の磨き方や心理まで、教えてくれるで。
オレなんか見た目と違って人見知りやん?
それを長所に変えてアプローチするヒントを伝授してくれてな。
オレはこの人のお陰で相手が見つかったと思てんねん。」

上田はショックを受けた。
カウンセラーなんて事務的なサラリーマンタイプの人間ばかりだと思っていた。
そこでなら、自分にも相手がみつかるかも知れない。

「山木、オレにもそこ、その会社を紹介してくれ!」自然と口から出た言葉だった。

3年以内しかダメです。

山木から紹介された結婚相談所に、上田は面談予約の電話を入れた。

トゥルル・・・・トゥルル・・・・・・

原_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

「お電話ありがとうございます!ヴィーノでございます。」
電話にはやさしくかわいらしい声の女性が出た。

「あのぅ・・・友人から紹介してもらいまして。話を聞きに行きたいんですけど・・・・」

「そうなんですか、ありがとうございます。ただ、一点だけご確認なんですが、
こちらの結婚相談所は3年以内にご結婚なさりたい方のみのお受付けと
なるんですが、そのご意志はお持ちですか。」

「え?は、はい。いい方がいたらスグにでもと考えてます!」

具体的な期間を言われ、一瞬、ものすごく真剣な気持ちになった。
上田は聞かれるととっさに正直に答えてしまうクセがある。

「クスッ。そうですか。それならぜひ一度お越しください。もちろんお話を聞かれるだけでも
結構ですから、いつでしたらご都合宜しいですか?・・・・・」
「そしたら、ええ〜〜っと・・・・・・」

3日後の金曜日、午後7時に予約を入れた。

“オレも山木みたいな結婚相手見つかるかな・・・・?”
上田はそんなことを考えながらその日は眠りについた。

「どうも香川です!!」

3日後、過去2件の相談所のときよりも、かなり緊張しながら大阪・淀屋橋駅に降り立った。そして相談所の前まで来て、チャイムを押そうとした瞬間、いきなり奥から大きな声が聞こえてきた。

『どうぞお帰りください!会員さんはみんな本気なんです!うちの大切な会員さんに あなたを紹介できません!もう結構なんでお引取りください!』

「なんや客に向かって!失礼な奴やっちゃな〜!こんなとこ二度と来るか!」

あっけに取られながらも追い出した側の人物と目があった。その人物はニコッと笑いながら上田に話しかけた。よくあることなのか、顔に動揺は微塵もない。

『あ、上田さんですか?山木さんからちゃんとお聞きしてますので、どうぞお入りください。』
上田は驚きながらも、促されるまま中に入った。

サロン_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援 サロン_大阪結北浜婚相談所ヴィーノ_婚活応援
大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

『ビックリされたでしょ?』 香川が上田に尋ねた。表情は穏やかだ。
「ええ・・・・正直。」

『ここには色んな方が来られるんですけど、態度が悪かったり、
相手に求める条件がめちゃめちゃだったりすると、エエんか悪いんか
分かりませんけど、はっきり言うてしまうんです。』


「はい・・・・・」

『あそこまで言わせてもらうと、ひとしきり腹を立てた後でしっかり考えはるんです。
そしたらあとで謝りを入れに来られる方もいます。そのときは僕もしっかり話をさせてもらうんです。
あ、すんません、申し遅れました。ヴィーノ代表の香川と申します。どうぞ掛けてください。』

シャープな目の奥に優しさが見える、なぜか頼りたくなるような、上田にとっては初めて
会うタイプの人物だった。

香川浩樹 Hiroki Kagawa
香川_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ   香川_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ   代表香川_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ
1973年2月神戸生まれ。株式会社ヴィーノ代表取締役。株式会社日本成婚ネット取締役。
大学時代、朝は新聞配達、夜はアルバイトと生活費と学費を稼ぎながら卒業。
就職氷河期の中、自動車システム最大手会社へ入社し、最優秀新人賞を獲得、数々の
優秀な成績を残す。
その後広告制作会社へ転職し退社後、 心理学と演出力を武器に、飲食業界を始めとする幅広い分野で独自に構築した人材 活性化のための研修やセミナー事業を展開する。
2007年、株式会社ヴィーノを設立。今までにないスタイルの本気の結婚紹介所をオープン。
相手探しはもちろん、結婚を考える独身男女向けのセミナーや研修も随時開催し、大きな反響を呼ぶ。香川が考案した恋愛心理学と独自のコミュニケーション技術を駆使した会員向けのサービスは他社が決して真似できない真骨頂である。

2012年8月25日 、最短で幸せな結婚ができるノウハウを集約した著書「幸せな結婚をするために大切なこと」をPHP研究所より出版。 大手書店週間ランキング1位、有名ネット書店・結婚ランキング1位を獲得するなど業界中で話題になっている。

1時間無料婚活相談希望

無料の資料を取り寄せる 電話で無料相談をする

きれいサッパリ忘れてください。

「上田忠志といいます。山木健作とは中学からの腐れ縁でして・・・・・」

『山木さんから、“上田は男の俺が尊敬できる程のエエ男やから頼んますよ”
って言われてます。そこまで言ってくれる友達がおるだけで上田さんの人柄わかりますよ。』

香川がニコッと微笑みながら返した。

上田_大阪北浜結婚相談所

上田は少し照れくさく感じながらも質問してみた。

「実はですね・・・・もうすでに 2ヶ所の結婚紹介所に登録しているんですが・・・・」
上田は今までのことを香川に伝えた。
香川は真剣に、しっかりと頷きながら話を聞いてくれた。

『・・・わかりました。上田さん、これまでのことはきれいさっぱり忘れてください!』
「え・・・・?」

もう一人の家族。

『ヴィーノの会員さんに対してのスタンスは、本気で自分達の家族のつもりでお世話にしてるんです。
例えば、上田さんがボクの弟や兄やったらという視点で相手を見るんです。
そこで身内である(笑)ボク自身が納得できなければオススメしません。
兄弟の嫁として相応しいと感じるからこそ、本気で上田さんのご縁を繋げるんです。』

上田は驚いた。山木が言ったとおり、この人は単純にすごいと直感で感じた。

『でもこれは、女性に対しても同じなんです。だから、気持ちがこっち側だったりあっち側だったりとこんがらがって大変なんですけどね(笑)。

ヴィーノスタッフにとって、会員さんは「もう一人の家族」だという位置付けです。
もし会員様とのやりとりに悩んだとき、立ち返るところはいつもここです。
今どういう行動をとるのか?家族に対して、どう伝えるのか?
この問いかけを自分に科すことで、答えはおのずと出てくるんです。』

大阪結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

口では何とでも言えると思うが、なぜか香川の言葉を素直に
受け入れることができた。
それは熱さの中に見える目の真剣さだった。
さっき入会希望者を追い返したシーンも、このときに繋がった。

『「押し付け」じゃない、家族に対しての「あたりまえ」。
家族に対する心底湧き出る愛情で接して、結婚が決まったとき、
家族として共に喜びを感じられるこの仕事は素晴らしいんですよ。』

一見クールな香川の温かくも誠実な態度と笑顔に、上田は早くも惹きこまれていた。

香川浩樹の素顔

香川浩樹 42歳。小さい頃から面倒見が良く、親分肌で負けず嫌い。

香川_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援 香川_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

『ソレおかしいんちゃいますか!?』 
間違ったことはたとえ相手が年長者でもチンピラでも、どんな大物でも必ず口に出してきた。
生来の負けず嫌いで面倒見の良い性格は、就職してから花開くことになる。
行く先々の会社で成績は常にトップ。

『理由は単純。お客様からの要望には、お客様の想像以上の喜び(=結果)で返すだけです。
そしたらギャップが生まれる分、それが感動を呼ぶ。それを人に話して、
どんどんご縁が広がっていくわけです。』

“自分でやりたいことを 1から立ち上げるために”31歳で独立。
今までの会社に守られてきたときと違って、社会はあの手この手で試練をくれる。
騙されて大金を失うこともあった。そして仲間と信じた人間からの裏切りも・・・・
今まで自分のやってきたことはいったい何だったんだ?と自問自答する日々もあったが、
どれもが自分の成長の肥やしだと信じて、涙をこらえ踏ん張ってきた。

ようやくひと段落ついてきたとき、香川は本当にやりたいことが見えてくる。
ビジネス上のご縁を繋ぐことは数多くやってきたが、これを男女の出会いに応用するという事業である。

結婚相談所に欠けているものがあります。

『時代が進んでも、逆行しているものがひとつあるんです。』 香川は言う。

『人と人。対人コミュニケーション能力なんです。』
パソコンやゲームの普及、塾などの拘束時間の増加からか、一人の時間が増えていくことはしょうがない。
だが、このコミュニケーション能力の低下が、結婚するためにも、結婚後にも影響している事実は見落とされている。

『だったら、出逢いの提供とコミュニケーション力アップがセットにならない限り、
結婚しても永遠の幸せなんてしょせん絵に描いた餅になってしまいます。』

既存の結婚相談所にはこの部分が根本的に欠けていると言う。

新しいスタイルの結婚相談所・ヴィーノ、誕生。

大阪結婚相談所ヴィーノ_関西 南_大阪結婚相談所ヴィーノ_関西 佐竹_大阪結婚相談所ヴィーノ_関西 南_大阪結婚相談所ヴィーノ_関西

香川は心理学や統計学をベースに、経験から培ったコミュニケーション力、
恋愛心理学、人間のタイプ別特性を付加したものをカウンセリングとセミナーにまとめた。

このカウンセリングとセミナーを取り入れたサービスが大きな反響を呼ぶ。
なぜなら今まで自分に欠けていたもの、気付かなかった自分の魅力に気付かされるからだ。

元々、香川がプロデュースする研修には定評があるだけに、参考にしたい
経営者たちも一般参加でセミナーに加わる。そしてその経営者たちが行く先々で宣伝する。
だからこのセミナーだけで、香川の名前は一気に売れていった。

■ 30歳女性・大阪市・OL
とても分かりやすく勉強になりました!
「モテ本」みたいな恋愛本も興味があって読んだことがありますが、 それとは全然違っていてもっと根本の部分から分かったので参考になりました。 早速明日から毎日実践し、いい出逢いを見つけたいと思います! ありがとうございました。
□ 31歳男性・大阪府・事務
なんとなく分かってたことが、どう実行すれば良いかという所まで深く理解できて有意義なセミナーでした。
今まで読んだどんな本よりも、内容の濃い時間でした。
明日からますます魅力的に変われそうです。
■ 26歳女性・神戸市・秘書
香川さんがテンポよく話されてたので、笑ってたらあっという間に時間が過ぎました。普段の生活では気づかないことが多かったので、
明日から自分磨きを楽しみながらやっていきたいと思いました。
ほのぼのした気持ちになれました。ありがとうございます。
□ 41歳男性・大阪市・建築士
今まで色んなセミナーを受けてきましたが、
これほどまでに、恋愛やコミュニケーションに役立つセミナーは始めてでした。 明日からというよりも今すぐ実践できるものばかりで、 今更ながら目からウロコ体験でした。
□ 34歳男性・京都市・会社役員
非常に分かりやすく聴きやすかったので、2時間退屈することなく、 時には大爆笑しながら楽しませてもらいました。
中でも、一瞬にして魅力的になる方法は簡単なのですぐに使います。 聞き終わった後は、元気になった気がして、自分に自信が持てました。

1時間無料婚活相談希望

無料の資料を取り寄せる 電話で無料相談をする

結婚業界のウラ話

結婚_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ 結婚_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ

上田は逸る気持ちを抑え、一通りの質問をしてみた。
「会員数はどれくらいいるんですか?」

『全国で延べ6万人以上※1の会員様がいらっしゃいます。関西圏だけで大手さん以上の約3万人
いらっしゃいます。新しい会員様も毎月2000人以上※2入会されてるんですよ。』

「ここだけでですか!?」

『いえいえ、うちだけではないんです。結婚相談所のほとんどは協会を作って
会員さんを共有しています。どこも1〜3人の小規模な相談所がほとんどで、
自社会員も50人から500人程度です。その中で運命の相手を探すのは至難の業ですよね。
ですから、そんな会社が集まって会員さんを共有しながらマッチングしています。
ヴィーノでいうと、JMN、IBJと仲人ネットコムという協会のネットワークの人数になります。』

「へぇ、そんな仕組みやったんですね!」

『ですからどれだけ本気で婚活をがんばるか、ここで結婚できる可能性を感じるかという
ポイントで選べば間違いないですよ。でもみんな知らないから、あそこが大きいとかで
決めちゃうでしょう?みなさん気付いてないんですよね・・・・』

上田兵庫県_婚活応援

なるほど、そういうことだったのか・・・・・・上田にも業界のナゾが解けてきた。

「成婚率というのが気になるんですが、どうなんですか?」

『成婚率は、成婚退会者数を全退会者数で割って算出しています。
ヴィーノの成婚率は業界でもトップクラスの51.7%※3なんですよ。』

「そりゃすごい!あの山木があれだけ早く結果を出したのを見てますからね。」

安心のお見合いのスタイル。

「あと、お見合いのとき一緒に座ってもらえるんですか?」

『もちろん基本的に同席します。初お見合いや初対面が苦手な人は、いきなり二人なんて、
会話につまってしまうこともあるでしょう。お互い緊張されるでしょうし。お見合いの席では、
できる限りその人の長所を引き出す努力をしてますから(笑)。

だから、ヴィーノの交際率は91% ※4と非常に高くなっています。』
「それはいいですね。初対面のふたりきりは経験したことあるんですけど、
やっぱりキツかったです。その話を聞いてちょっと安心しました。」
同じ失敗を繰り返したくない上田は安堵する。

香川_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

「どうやって会員を増やしてるんですか?」

『今まで出逢った人たちや友人や知人の要望からスタートしたのが
ヴィーノです。これまでの仕事を含めて出会って慕ってくれた、
前向きで条件のいい人たちがまず会員になってくれて、その人たちが
口コミで集めてくれたんです。だから最初から登録者の質が高い。
イイ男のところにはイイ女が集まる。逆もしかりです。
こういう結婚相談所って意外に紹介は少ないんですけどね(笑)。』

婚活に必要なモノ。

「コミュニケーションセミナーって何を学べるんですか?」上田が尋ねた。

『例えば、そこそこの企業に勤めていて、年収もそこそこ、仕事もできて、見た目もいい、
友達もいる、家族とも仲がいい。だけどコミュニケーションが少し苦手という人がいらっしゃいます。』

上田兵庫県_大阪結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

上田は自分もそんな感じかなと思っていた。

『そういう方々、俗にいう普通の人(笑)に、婚活から仕事まで役立つ
コミュニケーションを、セミナー形式で学んでいただいています。休憩なし2時間ぶっ続け。でもちゃんと笑いも入れていますので大丈夫(笑)。
帰るころには皆さん、すっかり婚活する自信がついて足取も軽いですよ。更に女性には、メイクセミナーやカラーセミナーもあります。男はキレイな女性に弱いですからね(笑)。 』

香川が続ける。

うちで結婚しなくてもいいですよ。

『高望みな条件を希望していないにもかかわらず、それでも独身という人がたくさんいます。
例えば、30代半ばの美人で無理な条件を言ってないのに、何故か今まで独身という女性。
これは条件を逆に広げ過ぎて、的を絞り切れていないことが原因なんです。』

「広すぎてダメってこともあるんですね?」上田が尋ねる。

『いい加減な条件で次から次とお見合いをこなすのではなく、
絞り込んで会うことが結局は一番の近道になります。』

「そしたら早く結婚できるんですか?」

『そうですね。ただ条件に見合った人と会っても、
お見合い自体が苦手な方も多いですが、そこは楽しいお見合いに変えていきますから(笑)。』

香川がさらに続ける。

大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

『実際に結婚相談所を通じて結婚するのは2〜4割程度です。
ただ、お見合いを重ねることで、結婚相手のイメージが固まっていくんです。
結婚相談所は大きな学びと気付きの場でもあるわけです。
だから他でも良い相手が見つかるなら、ここで結婚されなくても全然OKですよ。』

「そんなこと言っていいんですか・・・・・・」上田があっけに取られるほど、香川は開けっぴろげに話す。

『かまいませんよ。ヴィーノで結婚イメージが明確になって、更に魅力アップしたことで、
結婚相談所ではなく一般での出逢いから結婚した方が、3割程度いらっしゃいますので、全て含めると成婚率75%以上※3になりますね。どうです?なかなかヴィーノもやるでしょう(笑)』

結婚に直結するパーティー

『月2〜4回お見合いパーティーがあるんですが、これも世間で頻繁に行われている
婚活と名ばかりの出会い系パーティーとは違います。』

「どんなとこが違うんですか?」

『パーティーには、真剣に結婚を考えた身元が確かな方しか参加できません。
ひやかしなしのみんな本気。初めての方も事前来社してもらって、身元や人柄の確認をさせていただきます。今までのパーティーとは本気度が違うと皆さん言われますよ。』

「そんなパーティーなら、パーティーが苦手な私でも参加したいですよ。」 上田が言った。

パーティー_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ パーティー_大阪結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

『企業だってお店だって、真剣な人間が集まらないと結果なんて出ません。
これは結婚相談所だって同じ。スタッフと会員さん、両方が本気で初めて成り立って、
結果に繋がります。それがわかっているから、うちのスタッフは熱いんですよ!』

香川は真顔で言い、そして続ける。

『あなたの本気とヴィーノの本気が合わされば、・・・・できると思いません?上田さん?』
上田は唾をゴクリと飲んだ。“この人は本気だ。よし、この人に賭けてみよう!”

腹は決まった。
「香川さん、本気でがんばりますから、よろしくお願いします!」上田が言った。

上田兵庫県_大阪結婚相談所_婚活応援

『もちろんですよ。上田さん、一緒に顔晴(がんばり)ましょう!』 
香川が手を差し出した。

二人でがっちりと握手を交わす。上田は三度目にして初めて真剣に
入会した気がした。

今入っている 2件の結婚相談所は翌日、退会手続きをとった。

本当に独身ですか?

上田の本気の婚活がスタートした。
「佐竹美和です。上田さん、よろしくお願いします。」
笑顔と、物腰の柔らかさの中にも芯の強さを感じる大人の女性。佐竹の実際の年齢を聞いて上田も驚いた。

佐竹 美和 Miwa Satake
佐竹_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ  佐竹_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ 佐竹_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援 

大阪の河内長野生まれ。1児の母。松蔭女子短期大学服飾学科卒業後、
大阪モード学園ファッションデザイン学部へ入学。卒業後、業界の最大手・
イトキン株式会社にデザイナーとして入社。新ブランドの立ち上げやファッションアドバイザーとして活躍するなど数々の功績を残す。

自分の更なる可能性と人を幸せにする仕事に就きたいという、兼ねてからの
思いを実現するために株式会社ヴィーノに電撃入社。
現在、チーフカウンセラー兼パーソナルスタイリストとして活躍中。 

『まず、入会審査として5つの書類提出をお願いしています。』

上田は先の 2件の相談所でも似たような書類は提出していたが、
佐竹に言われたものはかなり堅そうだった。

■独身証明書(本籍のある役所で3ヶ月以内に発行されたもの)
独身を証明できる書類 (家族が載っている書類を提出する場合は要許可)
■最終学歴証明書(最終の学歴が証明できる書類)
卒業証書や卒業証明書 など(卒業年月日記載のもの)
■在職証明書(会社に所属していることが証明できる書類)※男性必須
健康保険証や社員証など
■年収証明書(税込の年収が証明できる書類) ※男性必須
源泉徴収票や給与明細など
■現住所証明書(現在お住まいの住所が分かる書類)
運転免許証・健康保険証など

これは結婚に関して、嘘偽りなどのトラブルを未然に防ぐことを目的としている。

『結婚相談所のトラブルで多いのが情報確認ミス。独身じゃなかった、学歴がウソだった、会社も実は辞めてた、年収も偽造してたとか。そんなくだらないことで嫌な気持ちになってしまうので、面倒でもこれを必ずクリアしてもらってます。安心でしょう?』

アレは多いほどイイんです!

証明書_大阪結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

上田もあわてて5つの書類を準備した。
「独身証明書なんか初めて取りましたよ。こんなものがあるんですね。」

『こういう書類を提出した後、“自分には嘘偽りがない”っていう気になって、自信みたいなものが湧いてきません?これも大切なことですよ。』

「そうですよね。」
『そう。経験と自信だけは1つでも多く持ってたほうがいいんです。
特に、自信はどんだけ持っても荷物になりませんからね(笑)。』

この人はいちいち面白いな・・・・上田がそんなことを思っていると佐竹が口を開いた。

『じゃあ上田さん、写真はプロに撮ってもらいましょう。』

「は??プロにですか・・・?」

写真をプロに頼む理由があります。

香川_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

「相手に好印象を与えるポイントはいくつもあります。服装だけじゃなく、接し方、
意識やしぐさまで。きっと自分の新たな魅力を発見できますよ(笑)」

「うちが信頼しているスタジオがありますから、そこで写真を撮ってもらってください。」
佐竹にそう言われ、上田は躊躇した。そんな大げさな、という思いと、照れからである。

「あの・・・・逆に実物よりきれいに撮れて会ったときにガッカリされませんか?」

佐竹がニコッと微笑んで言った。
「皆さん同じこと言われます。プロのフォトグラファーはね、あなたの持つ魅力を
100%引き出してくれます。自ら撮ったらなんの努力もしてない、そのままかそれ
以下の状態が写ります。それでは相手が選んでくれる可能性は低くなるでしょう。」
上田はなるほど、と思った。

「中には、ありのままの私を好きになって欲しいという方もいらっしゃるんですが、相手からすれば、
『ずっとこのままでいたいから、そっちがオレにあわせてくれ』というのと同じように聞こえてしまいます。」

「それもそうですね・・・・・」
『でも安心してください。上田さん、100%以上には写りませんから(笑)。』

「わかりました(笑)。行ってきます。」

一生に一度のモデル体験!?

上田は不安を持ちつつも薦められた大阪心斎橋にあるスタジオに向かった。

撮影スタジオ_大阪結婚相談所 撮影スタジオ_結婚相談所

「うわ、なんやここ!?カッコよすぎるやん・・・・・・・」
上田は行ってみて驚いた。ここSTUDIO DIFFUSE MAKE+はヘアメイクにフォトスタジオが
一体になったプロ仕様のサロン。各分野のプロフェッショナルが完璧に「仕上げて」くれるのだ。

西谷_婚活応援

香川が「この人はモノが違う!」と惚れ込み、会員のプロフィール
写真撮影を頼みこんだのがcorsoのフォトグラファー・西谷昌彦さん。
某客室乗務員を目指す人の学校で表情の作り方の講師としても
活躍するプロフェッショナルだ。

「うちにはヘア、メイクそれぞれのプロがいます。
スタイリストは社内で100項目近い厳しいテストのクリア度合で
ランク付けされていきますから、皆実力とプロ意識は凄いですよ。」

「引き出される」感覚。

彼の凄さはモデルの笑顔の引き出し方だ。
最初にしっかりとカウンセリング。そして表情のレッスンをする。
写真用の表情の作り方があるという。それをしっかりやってからでないと自然な笑顔にはならない。
そのあとメイク。スタイリストが、その人自身が自分の顔の嫌いな部分を補うヘアメイクを行っていく。

「メイクも服も軸はひとつ。”異性がぐっとくるもの”。色恋を感じさせないオシャレなんて、
婚活にはまるで無意味です。」と西谷さんは言う。

西谷_大阪結婚相談所ヴィーノ_婚活応援

上田にとっては初体験のことばかり。なんだかテレくさい。

ヘアメイクの時間も含め、 様々な角度から写真を撮ること およそ一時間 。
初体験はあっという間だった。 今のカメラはデジタルが主流のため、
撮れた写真はその場でも見ることができる。

“おお〜っ。オレも結構イケてるや〜ん!”
写真を見て、上田はまんざらでもない気分に浸っていた。

登録完了!さあ、婚活スタート!

『写真まで揃ったら、上田さんのプロフィールをコンピュータに登録します。名前・・・・
生年月日・・・写真と・・・・・・・・・・はい、登録完了です。これで会員の皆さんが
上田さんの顔写真がパソコンを通してご覧になれますよ。』
香川が言う。

「自分が載ってるのを見るのはさすがに恥ずかしいですねぇ。」上田はテレていた。

「なぜか皆さん、同じことをおっしゃるんですよね〜。でもホント、写真もバッチリですね!」 
ヴィーノのブライダルカウンセラー・久保恵が奥からやってきて答えた。

久保 恵 Megumi Kubo
カウンセラー南_大阪結婚相談所VINO_婚活応援 南_大阪結婚相談所VINO 南_大阪結婚相談所VINO_婚活応援

滋賀県の高島市生まれ。
立命館大学を卒業し、大企業の経営者相手の営業職として
金融系の会社に入社。
「もっと幸せを感じる本気の仕事がしたかった」ためにヴィーノに転職。
前向きで、決してへこたれないキャラは「成婚の報告を聞くときほど
幸せなことはありません。」と目を輝かせる

長身の美人で真面目。てきぱきと仕事を進めながらも会員の話に真剣に耳を傾け、
厳しくも愛情あふれるアドバイスをする久保は、男女かかわらず会員からの人気も高い。

「どうも上田さん、始めましてカウンセラーの久保恵です。」
上田は、このステキな女性の真剣なまなざしに、以前とは違う婚活の可能性を感じた。

絞り込んで1,828人!?

「じゃあ、まず上田さんからお聞きした条件で検索します。 26〜36歳の女性でいくと・・・・・」
久保が検索して出てきた人数。関西だけで 4,122名の登録者がいた。

「うわ!?こんなにおるんや!?」上田は驚いた。

「少し条件を絞りましょう。年齢を絞って、たばこは吸わないとか初婚で・・・・」
「そうですね・・・・じゃあ 29〜34歳で、たばこを吸わない、初婚で短大卒以上で・・・・・」

絞り込んだ画面には、それでも 1,828名の女性がいた。

パソコン画面比較_大阪北浜結婚相談所ヴィーノ  パソコン_大阪結婚相談所VINO

「もっと絞り込んでください。身長・体重、住んでるところなんかはどうですか?」
「はい。それじゃあ・・・・・」

さらにどんどん絞り込んでいった結果、 107名まで絞られた。絞込みだけでも大変だ。

「さあ、それではこの候補者の皆さんから、上田さんがお見合いしたい女性を選んで頂きます。」

「うぉ!結構ペッピンさんいますね・・・・・想像以上ですわ」上田は正直、驚いていた。
しかし自然と顔が緩んでしまう。 上田はそれを悟られないように画面に集中。

「でも結婚となると外見だけでは決められませんからね。フィーリングもとても重要なんです。
だから、気になる相手がいればまずお見合いをしてから決めてくださいね。」
そのまま久保が続ける。

「パソコンまかせだけじゃなくて、直接上田さんをプッシュすることもあります。
だからこそ入会基準も厳しくしないといけないんですよ。゛久保さんがそこまで言うのなら・・・゛
と思ってもらえるように信用されないといけませんからね。」

ヴィーノ流の立会い立会い

「お見合いは 約2時間だと思ってください。あらかじめプロフィールを知ってるので、あとはフィーリングだけです。」 久保は上田に電話でそう伝えた。

「明日は私が立会います。お互いを紹介して、その場でプッシュしたらあとは上田さんにお任せします。」
「わかりました。よろしくお願いします!」上田にも気合が入った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お見合い当日の会場は大阪駅近くのホテルのロビー。

大阪駅_婚活応援 お見合い_大阪婚活応援

お見合い相手は、大手ゼネコンの総務部で働く
大阪在住の31歳。上田と業種も近いため、話も合うのではという期待もあった。
写真ではプライドの高い女性では?と思われたが実際には物腰のやわらかそうな、
女らしい人だった。
170cm近くあると思われる、スラリとしたスタイル。小柄な女性が好みの上田だったが、
あえて長身のタイプも選んでみた。
それはヴィーノで結婚が決まった友人・山木の結婚相手にどこか張り合う気持ちからだろうか。

南写真_婚活応援VINO

久保がまずお互いを紹介した。
「こちらが上田忠志さん。それからこちらの女性が中原涼子さん。
おふたりとも人柄、人物はヴィーノの保証付きです。
仕事もなんとなく近いですよね。
住んでる場所もお二人とも割と近いですし、いろんな共通点が出てくると思いますよ。
中原さんも今日は一段とおめかしされてますね〜。ベッピンさんでしょ?上田さん。
それから・・・・・・・・」

久保がまずはひたすら話す。

「じゃあ、あとはふたりで。長くても2時間程度にしてください。
余韻が残るくらいやったら、また次があったときに楽しみでしょう?それじゃあ、私は席を
外しますからね。おふたり結構いい感じでお似合いだと思いますよ〜(笑)。」
久保がふたりを置いて退席した。

ふたりの距離を一気に縮めろ”大作戦!

実はこのお見合いの紹介方法は、核心には触れずその後の話題づくりのためのポイントになる部分、
例えば趣味や共通項などを紹介の時点でさりげなく、話しておくのである。
盛り上げてさっと帰るのも “ その後のふたりの会話が、共通の話題から入れば話しやすいだろう ”
という計算のもとなのだ。

上田から口を開いた。
「あの佐竹さんって、ホントによくしゃべる面白い人だと思ってましたけど、久保さんもなかなか
ですよね(笑)。」

「ホントに。あれだけ喋りまくられて疲れないんでしょうかね?」 中原さんが答える。
「喋りすぎですよ(笑)でもあれだけ熱くて魅力ある人たちはそういませんよね。」

思惑通りに会話はスタート。出だしがスムーズなら、あとは何とかなる。
「あ、挨拶まだですみません。上田です。緊張しぃなんで、よかったらざっくばらんにいきませんか。」
「そうですね。私、中原と申します。あ、申します自体が硬いですね(笑)」
「ホンマ(笑)。軽くいきましょう。そういえば、住んでるとこも近いみたいですね。・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お互い笑顔で始まった会話は盛り上がり、あっという間に 2時間近くになっていた。

「もう 2時間経ったんですね。いやぁ、お見合いでこんなに話せるとは思てませんでした。
今日はホンマ楽しかったです。ありがとうございました。」 上田はそう伝えた。

「私もです。3回目のお見合いですけど、今日は特に楽しかったです。」
余韻を残し、上田のヴィーノでの最初のお見合いが無事終了した。まずは自分でも合格点だ。

うまくいきました!!

「すごくスムーズに話せました。すごくいい方でした!気に入りましたよ。」
その日の夜、上田は嬉しそうにヴィーノに電話していた。

『中原さんも楽しかったようで、また会いたいと言われてました。交際成立ですね。取り敢えずは
おめでとうございます。ここから更にがんばってくださいね。こんな感じでお見合い
してください。今は慣れることです。』

「そうですね。中原さんもまた会いたいと言ってくれたんですか・・・・・嬉しいなあ。
でもとにかく次も頑張ります。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二度目のお見合いは初回の相手ほどの盛り上がりはなかった。
極度に人見知りの女性ゆえに、対する上田もなかなか自分のペースに持っていけなかった
ためだ。でもまあ、こんなケースもあるだろう。
次が上田が一番会いたかった相手。大きく期待したいところだ。

いよいよ本命のあの人と!

ヴィーノでの三度目のお見合い。今回の相手が上田の本命である。写真を見て、ただ
ピーンときてしまった。それだけである。

「この方は、かわいくて元気な女性ですよ!こういう人と結婚されたら家が明るくなって
いいでしょうね。上田さん、好みだって言ってましたね。頑張ってくださいね。」
「ホント、明日は久保さん、よろしくお願いしますよ〜!」

相手の女性は家業の割烹料理屋を手伝う30歳。
明るく、スラリとした美人で元気ハツラツとしたエネルギーを醸し出している。上田も今回は特に気合いが入る。
勢いあまって昨日、フェラガモの靴まで買ってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホテル内お見合い_大阪 お見合い用靴

お見合い場所となったのは大阪の梅田にある航空会社系の大型ホテル。
いつものように久保がトークで場を盛り上げようとする。しかし今回は勝手が違った。

「もうふたりとも大人ですから心配いりませんよ。ねえ、上田さん!?」
場を盛り上げてくれたのはお見合い相手・木村恵美さんだった。
「えぇ、そうですね。もう大丈夫ですよ。」 上田が言った。

「そうですか。じゃあ、ここで早々ですけど退散しますね。お二人とも楽しんでくださいね。」
久保は早々に先に席を外した。

お見合い相手の木村さんは底抜けに明るく、自分で自然に場を仕切れてしまうタイプ。
彼女のペースに乗っている感もあるが、嫌な気はしない。むしろ楽で心地いい感覚を感じていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いやぁ、今日はホンマに楽しかった!ありがとう!」 上田は自然と顔が微笑んでしまう。

「上田さん、こちらこそ楽しかったです!一度うちのお店にも来てくださいね。ここのホテルに
負けないくらいのものを出しますんで(笑)。それじゃあ、また!」

楽しすぎる 1日だった。想像していた以上に気も合った。即決してもいいくらいだった。

しかし・・・・・・

夢の二股もOK!

上田はずっと気になっていた。そう。一人目の相手の中原さんのことである。
三人目の木村さんは思い描いていたとおりの人だった。このままいけば問題はない。

だが・・・・・
どうしても一人目の中原さんが気になるのだ。

自分にはもったいないほどの外見、そして気立てのよさ。
もしかしたら、本当は彼女こそ運命の相手なのでは・・・・・・・ 迷いは募る。
上田は佐竹に相談してみた。

上田兵庫県_婚活応援

「実は、木村さんに、頭の中はもう決まってるんです。
でも・・・・どうしても中原さんが気になって・・・・・・」

『そこまで悩まれているのなら、じゃあ二股してください。』

「は?!」

大阪結婚相談所ヴィーノ_婚活応援


『もちろん。普通の恋愛なら、絶対にダメです。
男女ともに同じ事言ってますから。気をつけてくださいね(笑)。
迷いすぎはいけませんから、できるだけ早く結論を出してください。』

結婚相談所に来る男性はどちらかと言えば真面目なタイプが多いと聞く。
二股と聞くと不誠実な思いを抱く人も多いが、お見合いも交際も数をこなしていくことから、醸し出される「余裕」がその人をより大きく見せ、魅力的に変えていくのも事実。
ヴィーノではこの点も考慮していた。

二人の女性との交際スタート。

木村さんも、上田との交際をOK。好感を持ってくれたようだった。
今はこれ以上のお見合いは考えられなかった。ふたりと真剣に付き合おう。
いや、お付き合いさせて頂こう。そう思っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふたりと付き合い始めて1ヶ月がたとうとしていた。答えを出すリミットが近づいている。
これ以上延ばせば、佐竹からは両方断ると言われている。
お見合いのときに気付かなかったところが少しずつ見えてきた。しかしそれは相手も
同じだろう。相手へのマナーとして、デート場所だけはかぶらないように気をつけた。

最初は迷ったが、上田の気持ちは徐々に1人の女性に傾いていた。

「やっぱり・・・・・・この人しかいない!!」 上田は自分の結婚相手を決めた。

しかし、相手の気持ちはどうだろうか・・・・・・・・

こ、ここでアレですか??

上田は仕事帰りに、彼女の職場兼実家でもある割烹料理屋に出向いた。

兵庫県料理屋 婚約指輪_婚活応援

そう。考えた末に上田が最終的に選んだのは、最後のお見合い相手である木村さんだった。

カウンターで 10席、テーブルが4卓ほど。奥にそれほど大きくないが座敷もある。
父親が 21年経営するこの店で、パートをまとめ、フロアを取り仕切っているのが彼女。

3人姉妹の真ん中。姉は結婚してカナダに暮らし、妹は東京の大学に通っている。
母は 6年前に子宮がんで亡くなった。だから家には自分しかいない。
結婚しても子供ができるまでは店で働いて父親を助けたい・・・・・
それが彼女、木村さんの唯一の希望だった。

上田の来店を木村さんも、彼女の父親も喜んでくれた。その日は給料日前の時期だという
こともあり、お客さんもまばら。カウンターに座り、ビールを注文。
お任せで料理も頂くことにする。

料理は彼女が言っていた通り本当に美味しかった。そして料理よりも、お店でキビキビと、
そしていつも通り明るく働く彼女を見て上田は告白を決心した。

「木村さん、あとで話があるんですけど・・・・・」

テーブルをテキパキと片付け、お皿を下げながら彼女がすぐに聞く。
「はい!今でも大丈夫ですよ!話ってなんですか!?」
「あ、・・・・はい、・・・ 僕と、結婚してもらえませんか!!」
これには彼女も、そして目の前の父親も想定外の出来事に面食らった。

そう。上田は、聞かれるととっさに正直に答えてしまうクセがあったのだ。

「ここでプロポーズですか〜!!」
そういいながらも彼女もまんざらではない表情に見えた。
「はい。こちらこそよろしく・・・お願いします。」いつも元気な彼女が初めて見せたハニカミ。

「親への挨拶もいっぺんにか?(笑)夢にも思わなかった場面だな(笑)。上田さん、こいつは
本当に最高の娘です。よろしくたのみますよ。」
いつか来るかもしれない出来事が思いがけずやってきた現実に戸惑い
ながら言った。

「はい!こちらこそ・・・・幸せにしますので、よろしくお願いします!」

なにか、思いもかけず大事なことがいっぺんに終わってしまった。
上田は自分の人生の急展開に自分自身が一番驚いていた。

彼女のキモチは・・・・

「最初から話も合って、すごくいい人でした。でも、お見合いだけじゃわからないじゃない
ですか。だけど会うたびに、あ、この人の誠実さは本物だって思ったんです。私もできれば
この人と結婚したいという思いが強くなりました。でも、プロポーズ早いですよね(笑)。
しかもあんな場所で(笑)。でも、父もとっても喜んでいました。彼もお店でずっと働いてもいいって
言ってくれて・・・・本当に優しい人です。」

彼女も上田のことを好きになっていた。
それだけに上田の突然のプロポーズには驚きを隠せない。実は彼女がヴィーノに登録した
のは上田よりもたったの半月前。
香川の婚活セミナーを聞いて、その後に入会したのが経緯だった。

おめでとう!退会してください。

「結婚が決まりました!皆さん、本当にありがとうございました!!」

『早っ!上田さん、ウチの記録かもしれませんよ!?いやいや、とにかくおめでとうございます!』
佐竹もあまりの展開の早さにびっくりしている。

「ホントに早かったですね〜。でもホントにお似合いのふたりですから私もすごく嬉しいです!
おめでとうございます!」佐竹が言った。

祝福_大阪結婚相談所ヴィーノ 香川_大阪結婚相談所VINO

『じゃあ上田さん、早いんですが退会してください。』
「えっ!?」

『そうです(笑)。結婚決まったんですから、もちろん退会していただきます(笑)。この瞬間が
寂しいんですけど、一番嬉しいんですよ。おめでとうございます!』

アニキのような存在になりつつあった香川とのあっという間の別れ。
卒業というほうが正しいかも知れない。一抹の寂しさを感じながらも、これからの希望に燃えている。

さあ、あとは結婚に向けての準備だ。

これが結婚

二人で家具や家電も選んだ。
新居は義父の店からほど近い新築の 2LDKを見つけた。新しくいろんなことを選んで決めて
いくことはお互いの趣味もわかって楽しいものだ。
上田はほとんどを、彼女のセンスに任せることにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月某日。
結婚が決まってから約半年の準備期間を経て、上田忠志と木村恵美の結婚式が行われた。
会場に選んだのはふたりが初めて出会ったあの大阪・梅田のホテル。

結婚指輪

一生の思い出に残るようなステキな結婚式になった。
もちろん友人代表スピーチはきっかけをくれた山木にお願いした。

結婚式_大阪結婚相談所Vino 結婚式_大阪結婚相談所Vino

夢に見たハネムーン。

思えば、縁あってヴィーノを訪ねた日から 11ヶ月。
上田はついに理想の相手との結婚を手にすることができた。

「“これが結婚なのか!”っていう嬉しさと楽しさがいっぱいですね。ふたりで将来のことなんかを
話すのが毎日楽しくて仕方がありません。本当にお力を貸していただいたヴィーノの皆さんに心から感謝します。
ありがとうございました!」

これからのふたりに幸多きことを願わずにはいられません。

さあ、次はあなたの番がやってくる!

夢は売ってません。

香川_大阪北浜結婚相談所Vino

ヴィーノは「出逢いから人生の終わりまで」を考えた結婚相談所です。
結婚はそこがスタートであって、その後何十年と続きます。
ですから「結婚できました、よかったですね」では終われないんです。
『結婚までの期間より、その後の何十年のほうを考える』。それがヴィーノの方針です。

『ボクらは夢は売っていません、現実の幸せを売ってるんです、って。
これはカッコつけでも、 言葉で誤魔化すんでもないんです。
そこをはっきり伝えないから、最悪の場合、“永遠に来ない
白馬に乗った王子様”を待ち続けることになってしまうんです。』

過去と他人は変えられません。
変えられるのは未来と、“自分”だけ。

だから、 自分を磨いてください。その確実なノウハウはヴィーノの中にあります。

3年以内に本気で結婚したい方は、無料カウンセリングで結婚観を明確にすることから始めましょう。

Vinoスタッフ集合写真

*この物語は事実に即しております。ただし登場人物は仮名になっております。

1時間無料婚活相談希望

無料の資料を取り寄せる 電話で無料相談をする

喜びの声が続々届いています。

〜ヴィーノはお見合い決定率99.1%・交際率91.7%・成婚率51.7%とも業界トップクラスです〜※3 ※4
雅人さん(37)兵庫県ハート小百合さん(33)大阪市 ※交際期間6ヶ月
担当カウンセラーの原さんから、私に合いそうな人がいると聞いていたのでドキドキしながらいましたが、 期待していた通りの素敵な人で嬉しかったです。最初はお互いが変に意識しすぎて、ギクシャクした付き 合いでしたが、原さんからのアドバイスのお陰もあって、最後の詰めもしくじることなく、何とか結婚まで 辿り着けました。ありがとうございます。 これからも私たちの思い出の場所であるヴィーノに遊びに行かせてくださいね。
憲之さん(36)京都府ハート陽子さん(30)兵庫県 ※交際期間6ヶ月
初めて会った瞬間から「この人と結婚する」と決めていました。僕としては隠していたつもりですが、彼女には全てバレていたみたいで、後から聞いて二人で大笑いしました。仕事柄なかなか土日の休みがなく、平日も夜遅かったので、出逢いからお見合いのセッティング、そして結婚に至るまでマンツーマンでフォローしてくれる 結婚相談所での婚活は本当に有り難かったです。
弘康さん(43)大阪市ハート恵子さん(33)大阪府  ※交際期間4ヶ月
仕事が忙しくてあまりお見合いは出来ませんでした。やっと出会えた彼女とも遠距離恋愛になってしまって、デートもあまりできなかったのですが、その分電話とメールでコミュニケーションをとりながら、徐々にお互いを理解し合いました。昔から体が人一倍大きなことが嫌だったのですが、そんな所も好きになってくれて本当に素晴らしい女性に巡り会えて嬉しいです。相手探しに動いてみて本当に良かったです。
駿輔さん(35)奈良県ハート藍さん(29)京都府 ※交際期間4ヶ月
出逢いはあったのですが、変に学歴が高いせいで表面で判断されてしまって、本当の自分を見てもらえずにいたので、思うような婚活ができていなかった時にヴィーノさんに行きました。最初のカウンセリングを受けて、 目から鱗状態で今までの活動から一遍、それからは自分らしい婚活スタイルを確立できて、思い描いていた
通りの素敵な彼女と出逢って結婚できました。
圭司さん(49)兵庫県ハート有実子さん(42)大阪市 ※交際期間3ヶ月
離婚して男一人になってから不自由なく気楽な生活をしていたのですが、10年後20年後の老後を考えた時のために入会しました。子育てもひと段落していたので、できれば同じく子育てが終わった再婚の女性が希望でした。その条件通りの彼女には会った瞬間からピンとくるものがあったので、そのまま結婚までできて本当に嬉しいです。
省吾さん(35)大阪市ハート洋子さん(26)大阪市 ※交際期間3ヶ月
一番最初にお見合いしたのが彼だったので、お付き合いしながらも4人の男性とお見合いをしました。
(その間は彼は気が気でなかったようですが・・・。)一人だけだと後々後悔したかもしれませんが、いい意味で彼が本当に良い人だと比べさせてもらえて良かったです。まだ若いので焦らずにと言われましたが、私には彼しかいないと思ったので決めました。
成利さん(35)京都市ハート明紀子さん(30)神戸市 ※交際期間7ヶ月
ウチは家族が仲良しなので、彼女がウチの家族と馴染んでくれるかが心配でしたが、実家に帰ってからはウチの父親からめちゃっめちゃ気に入ってもらえて、今では僕以上に実家に帰るのを楽しみにしているほどです。
全く結婚を考えられなかった1年前と劇的に変わって毎日が楽しいです。
昌義さん(41)神戸市ハート佐智子さん(37)大阪府 ※交際期間5ヶ月
お互いに人見知りの性格なので、3回目のデートまでほとんど話してませんでした。
それでも何となく空気感が同じだったのかデートを続けていくうちに、少しずつ話すようになって、それからは電話も頻繁にするようになっていきました。私が再婚ということもあって、彼がかなり気を遣ってくれたのも嬉し かったです。彼をしっかりサポートできるような良い奥さんを目指します。
成寿さん(40)兵庫県ハート亜衣子さん(30)大阪市 ※交際期間4ヶ月
10歳年上なのですが、感覚がとても若いので気になりませんでした。何度かデートを重ねていくうちに「なぜこんなに素敵な人が今まで独身だったのだろう?」と疑問に思いました。そんな時に相談できるヴィーノさんは私にとって心強い存在でした。30歳までに結婚という私のひとつの目標が 叶って本当に幸せです。
英紀さん(46)大阪府ハート尚代さん(40)神戸市 ※交際期間2ヶ月
まさに電撃でした。入会3ヶ月目で結婚が決まるなんて夢のようでした。 最初のカウンセリングで、高望み過ぎた理想の結婚をバッサリと斬られて、現実を見なければと思ってた矢先に、身長こそ理想通りになりませんでしたが、後は思っていた以上の素敵な男性に巡り合えて本当に幸せです。 母親も大喜びしてくれて嬉しかったです。
祐樹さん(33)大阪市ハート真希さん(32)京都市 ※交際期間8ヶ月
私の理想は引っ張ってくれるような男らしい人でしたが、彼はどちらかというと私がしっかりしないと!というタイプだったので、最初は結婚はないかなぁ・・・と思いました。でも彼からのソフトな?猛アタックで、私の心が少しずつ変わっていって、いつのまにか気がつけば彼が私にピッタリに相手だと思うようになりました。恋愛する相手と結婚する相手は違うと言いますが、まさに私はその典型だったような感じでした。
正輝さん(50)大阪府ハート春美さん(37)兵庫県 ※交際期間7ヶ月
最後の親孝行として、できれば孫の顔を見せてあげたいと思ってました。二度目の結婚ということもあって慎重になり過ぎたのと、人が良いせいか数社の結婚相談所でいいようにお金と時間だけ取られて、何も得れなくて嫌気がしてた時にヴィーノさんを見つけて運命が変わりました。最後まで色々とありましたが、温かく見守っていただいて感謝しています。
博樹さん(31)大阪市ハート美希さん(30)奈良県 ※交際期間9ヶ月
自分の理想が高いとは思いませんが入会して検索すると想像以上に好条件の男性が多いので、最初はついつい欲張って高望みをしてました。途中で担当の佐竹さんから「あなたの理想の人よりもあなたを幸せにしてくれる人」を基準で探すようにと、お叱りを受けたのがとても印象に残っています。結婚してからが大変とよく聞きますが、彼となら何でも乗り越えられそうな気がしますので、二人で幸せになります。
淳さん(40)大阪市ハート朱里さん(31)大阪市 ※交際期間2ヶ月
ヴィーノさんへ話を聞きに来た当初の私は、婚活に悩みすぎて重苦しい雰囲気だったと思います。沢山アドバイス頂いた中で、パーティー参加を進められ、そこで彼に出会いました。データ上では出会えない私にはもったいない人でしたが、本当にうまがあい最高のパートナーになり、本当に幸せです。ありがとうございます。
拓実さん(42)大阪市ハート沙耶さん(37)大阪市 ※交際期間5ヶ月
彼女はヴィーノに入会して、初めてお見合いした人でした。初めて会って話をしているとき、自分自身がすごく楽で居心地が良かったことを覚えています。彼女とはお付き合いが始まったあと、お互い仕事が忙しくなかなか会えない日が続き悩んだこともありました。お互いを信じあえたので今は本当に幸せです。あきらめなくてよかったです。

純一さん(48)大阪市ハート杏子さん(42)大阪市 ※交際期間6ヶ月

40歳を過ぎてもう結婚なんて無理だなぁ・・・と思っていた頃、入会しました。佐竹さんから丁寧に説明していただき、こんな私でも結婚できるかもしれない!と希望を持ちました。けれどもなかなかこの人!と思う人には出会えませんでした・・・。入会して1年になるころ、写真を変えてみては?と提案され、変更してすぐに今の彼から申し込みが来ました。彼とは最初から自然に会話ができ順調にお付き合いも進み結婚することになりました。これからの人生2人で歩いて行けるのがとてもうれしいです。
誠さん(42)大阪市ハート詩織さん(40)大阪市 ※交際期間3ヶ月
きっかけはHPを見たことから始まりました。初めてのお見合いで交際になり、順調だと思っていた矢先、突然お断りの連絡が来て立ち直れないほど落ち込みました。その後交際が長く続かず、悩んでいたときに香川社長のコミュニケーションに参加し、自分自身を見つめなすきっかけをもらいました。諦めることなく続けることができて本当に良かったと思います。ありがとうございました。
亘さん(45)大阪市ハート那智さん(39)大阪市 ※交際期間6ヶ月
ヴィーノの皆様、本当にお世話になりました。私の性格は心配性で、家族のことでいくつか悩みがあり結婚に対して不安でいっぱいでした。佐竹さんにカウンセリングを十二分にしていただき、アドバイスのおかげで婚活への意気込みが整い、精神的にも安定しました。その時に紹介された方とご縁を頂き、結婚することになりました。たった3ヶ月の出来事でした。私の成功は、「素直になること」「笑顔でいる事」「感謝する事」でした。
哲也さん(35)大阪市ハートともこさん(31)大阪市 ※交際期間6ヶ月
お見合いを始めたころはかなりの上から目線になっていたことを反省しています。活動が行き詰まりもう一度原点に戻ったときに自分を見直すことができました。幸せな結婚生活をイメージし、一人一人と真剣に向かい合うことができたおかげで今の彼に出会えたと思っています。彼とはお見合いという形で出会いましたが、普通に恋愛していました。出会えて本当に良かったです。
隆太さん(45)大阪市ハート洋子さん(41)大阪市 ※交際期間3ヶ月
僕は当初、人生の中で女性とお付き合いしたこともなく話も上手にできないような状態だったのですが、何回ものお見合いを重ねるうちに克服できたのではないかと思います。初めは断られることが多く、自信を無くしたり意気消沈もしましたが、佐竹さんや久保さんのアドバイスを受け、諦めずに活動したからこそ今の自分があると思います。人の縁とは不思議なもので、現在の相手と出逢ってからはほんの数か月で退会するに至りました。
博さん(39)大阪市ハート彩さん(35)大阪市 ※交際期間3ヶ月
あっという間の半年でした。入会するまでは時間がかかりましたが、友人の紹介ということもあり、入会後のお見合いでは全力を尽くせました。だから成婚まで早かったのではないかなと思いました。頑張りすぎて気に入られることに必死だったためお相手のことはよく見えていませんでした。その中で唯一、もう一度会いたいと思わせてくれたのが彼でした。出会ってからまだ半年ですが、もっと長く一緒にいる気がする彼です。ありがとうございました。
裕さん(46)大阪市ハート明美さん(41)大阪市 ※交際期間8ヶ月
アラフォーの私がヴィーノに入会して4か月、彼に出会えたのは偶然?いえ必然だと思います。ただ幸せをつかむのには、努力と強い意志とが必要だったと思い返しています。そして私が思うように活動のサポートをしてくださったスタッフの皆様に感謝しています。全ての第一歩はヴィーノからでした。
圭一さん(41)大阪市ハート敦子さん(38)大阪市 ※交際期間6ヶ月
ヴィーノに入会して夢をふくらませてお見合いをしていくうちに壁にぶつかり、カウンセラーの方々によく相談に乗っていただきました。毎月送っていただく「カウンセラーの独り言」の深い言葉で、私は自分と真剣に向かい合うことができました。そして「私は、私は、」という自己中心的な考えを改めることができました。そして、目線を変えてお会いした相手が今の結婚相手でした。お見合いを通じて自分自身を知り色んな意味で成長することができました

※成婚された方からお寄せいただいた声の一部を元にした文章ですが、お名前は全て仮名とさせていただいております。

1時間無料婚活相談希望

無料の資料を取り寄せる 電話で無料相談をする

Q&A よくあるご質問をまとめました。

Q:料金はいくら程かかるのでしょうか?
A:全9つのコース、登録料30,000円と月会費が必要になります。
多く選ばれているのは、活動28,400円/月で成婚料・お見合い料がかからないコースです。
成婚料・お見合い料がかかるコースは、サポート費活動サポート費13,400円/月となります。
再婚でお子さんがいらっしゃる方の場合は、入会金20,000円〜となります。
結婚相談所ヴィーノ
例えば、初婚の方の場合で成婚料がかかるコースだと、
初期費用190,000円(登録料30,000円+入会金13,400円×12か月)
月会費8,000円、お見合い料10,000円(一人会う毎)
そして、成婚料180,000円となります。※価格は全て税抜表示です
Q:相談所へ行くのが初めてで不安です。
A:会員様の約7割が結婚相談所に入会されることが初めての方で、
残り3割の方が他のサービスも利用したけれども満足いかなかったので
ご入会されたという方々です。
コンセプトも通常の結婚情報サービスや結婚相談所と大きく違うため、
まずは1時間無料カウンセリングにお越しいただき、婚活をリアルに感じてください。
※当社調べ 2015年実績
Q:マトモな方が入会しているのですか?
A:多くの男性は忙しくて時間が取れないので、効率的に婚活できるので利用されています。
仕事で活躍されていて、人間的にも魅力的な方で、ちょっと隠れてお相手を探したいような
方といえばイメージしやすいでしょうか。
女性の場合、職場や周りに出逢いがなく、けれども真剣に結婚を考えている方々です。
ただ好条件を求めるだけではなく、まず自分自身もステキになろうという向上心ある方々が
多いです。
Q:年齢層はどれぐらいの方がいるのですか?
A:男性は20代後半〜40代後半の安定した仕事に就かれておられる方が中心です。
女性は20代半ば〜40代半ばの方が中心です。
 ※18歳以上の方のみ当サービスをご利用いただけます。
   会員登録にあたり来店または送付による提出物にて年齢確認をさせていただきます。
結婚相談所Vino
Q:どれくらいの期間で結婚されるんですか?
A:だいたい半年〜1年程度で結婚される場合が多くなっております。
中には交際2ヶ月でご入籍されたカップルもいらっしゃいます。
Q:入会審査で落とされますか?
A:原則として、独身証明、卒業証明、男性の場合は在職証明、年収証明を
ご提出いただきます。
※資格、免許を要する職業の場合は、その証明書の写し
審査では、基本的に定職についていない又は年収300万円以下の男性は
お断りしています。
Q:親とも相談できますか?
A:もちろんご両親とご一緒に相談に来られても大丈夫です。
最近はご両親が心配されて一緒に相談に来られるケースが増えています。
Q:クーリングオフできますか?
A:契約後、8日以内であれば契約を解除することができ、お支払いいただいた料金は
全額お返し致します。その後も、中途解約ができます。
規定の手数料をいただいた金額を月割りでご返金しますので、万が一の場合にもご安心ください。
結婚相談所VINO
Q:パーティーはありますか?
A:大規模のパーティーから ミニパーティーまで、月に2〜4回あります。
軽食とソフトドリンク付きで、一流ホテルなどでも行われます。
参加するにも身元確認を行った上で参加となりますので、
真剣に結婚相手を探すことができるパーティーです。
Q:無料で話だけでも聞けますか?
A:1時間無料カウンセリングを行っておりますので、 まずはお話を聞かせて
いただいてからアドバイスやご説明をさせていただきます。
そして、ご自身の目でごらん頂き、システムを十分にご理解していただいたうえで、
ご検討を頂きたいと思います 。
Q:プライバシーは守られますか?
A:ご紹介時や掲載する情報には、個人を特定する内容は含みませんので、ご本人のご意思が
ない限り、個人のお名前やご住所、電話番号などは一切公表致しません。
個人の身上書ファイルは外部に漏れることがないように弊社にて厳重に保管し、ご成婚時や
退会時にお写真を含めた全ての個人情報を責任を持って削除、破棄致します。ご安心下さい。

会社概要

会社名 株式会社ヴィーノ
設立 2007年8月10日
事業内容 結婚相談サービス業
カップリングパーティーの企画運営
魅力アップセミナーの企画運営
男女比(%) 42%:58%(グループ全体)
会員数 グループ全体約60,000人
役員 代表取締役 香川浩樹
取引銀行 三井住友銀行 大阪本店営業部
本社 〒541-0041 大阪市中央区北浜4-2-13-3F
TEL 06-6232-0821  FAX 06-6232-0824
京都サロン 〒600-8009 京都市下京区函谷鉾町79 ヤサカ四条烏丸ビル7階
TEL 075-251-0810  FAX 075-251-0814
定休日 毎週火曜日(但し祝日は営業)
営業時間 10:00〜20:00
主要取引先 日本成婚ネット JMN
日本結婚相談業協会 IBJ
仲人ネットコム(Nリンク)
個人情報保護に関して

※1 IBJ:50,575名(関西23,468名)・JMN10,531名・ネットコム:19,909名(2015年3月時点)
※2 新規会員数 IBJ:2601名・JMN:507名・ネットコム:800名
※3 成婚率=成婚者数÷総退会者数・2015年実績
※4 入会後3ヶ月以内 2015年実績
※5 成婚退会者のうち 2015年実績

ヴィーノ京都サロン地図
地図をクリックすると道順が表示されます。

1時間無料婚活相談希望

無料の資料を取り寄せる 電話で無料相談をする

ページの先頭へ戻る